上演時間とか色んな話!

どうも。

匿名劇壇の福谷です。

 

更新がとても久しぶりです。

ブログを更新するくらいの時間は絶対あるはずなんですけどねー…。

 

今日は一日、部屋の片づけをしました。

 

 

本当は劇団大阪新撰組さんの公演が、

space×drama2014であったので、

行くつもりだったのですが、

 

とりあえず完売ということと、

完全なる休養不足で絶対に体を休めるべきということで、

断念しました。

 

観たかった。

来週はがっかりアバタ―さんかな。

これは必ず行こう。

 

皆さんもがっかりアバタ―さんの公演は観に行きましょう。

 

今完全に、「がっかりアバタ―」と「努力クラブ」と「匿名劇壇」ですから。

 

ここノールックのやつは完全にモグリですから。

 


 

「匿名劇壇」の公演ももうすぐですよ。

 

確実に売り切れの回は出ますからね。

そろそろ皆さんも動き出したほうがいいですね。

 

僕らもそろそろ動き出すんで。

 

ぺちゃくちゃ喋るのをやめて真面目に稽古しようと思うんで。

 

まずPSP持っていくのやめるんで。

 


 

「二時間に及ぶ交渉の末」の上演時間は、

 

約90分です。

もしかしたら、もう少し短くなるかもしれません。

今稽古中です。

 

二時間に及ぶとか言ってるから、

上演時間も二時間と思われがちです。

 

でも絶対二時間もやらないんで。

 

それは、みなさんがクチコミで頑張って頂ければ。

 

「二時間に及ぶとか言っときながら90分くらいらしいで」

的な感じで、

 

クチコんどいてもらえれば。

 

よろしくお願いします。

 


 

部屋の片づけをしたんですけど、

引っ越しを予定しているので。

 

別に何も持っていくつもりはなかったんですけど、

「でもこの本はすぐそばに置いてたいしな…」

とか思ってたらすぐ段ボールいっぱいになりました。

 

まあ段ボールもともと小さかったんですけど。

 

基本的には「本」と「服」ですよね。

服も別にそんなに持ってないんですけど、

 

なにせワンルーム収納なしですからね。

最低限持って行ったとしても、絶対大変なんですよね。

 

ダウンジャケットとか、

まあ、持っていくんですけど、どこに置いといたらいいんですか?

 

ああいうのって、圧縮袋的なものに入れて、ワンシーズン放置でOKなもんですか?

 

次の冬に開封して、

ダウンジャケット完全にシワッシワなって元に戻らないとかなりませんか?

 


 

あと6月2日が千秋楽で、

6月3日に引っ越したいんですけど、

 

ニシノさん手伝って頂けないですか。

 

基本的には何もないんですけど、

PCデスクと椅子と、本と服の段ボールを運んで貰えませんか。

 

家電はもう全部直輸入で行くしかないんで。

お金がないからベッドとかたぶん半年くらい買えないんで。

 

いやほんま冷蔵庫と洗濯機なんであんなに高いん?

ヤバいねんけど。

 

一万円くらいで両方揃うと思ってたわ。

 

勘弁してくれよ。

 

最悪もう洗濯機も半年後でええわ。

 


 

ほんで絶対半年後のほうがお金ないしな!!!!!

 


 

この間はプロトテアトル主宰のぺレイラ君と飲みに行きました。

途中で「終末の予定」に出てもらった藤本君にも来てもらいました。

 

ほんとね…。

もう、ちょっと誰か誘って飲もうかなと思ったら、ここくらいしか誘うやついないんですよ…。

 

ほんと僕は辛いです。

選択肢が貧困です。

 

もっと誘える後輩が欲しい…。

 

藤本くんが出てくれた「終末の予定」は、

 

5月14日水曜日、20時からSP水曜劇場で放送されます。

http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/article/662/

 

人気の作品です。

 

僕はそんなにいいとは思わないですけど、ぜひ。

 

あと水曜劇場は今「匿名劇壇特集」です。

 

今は旗揚げ公演の「HYBRID ITEM」が再放送中です。

今日も夜の12時から再放送ですよ。

 

僕はそんなにいいとは思わないですけど、ぜひ。

 

再来週の5月21日の20時からは、

 

なんと「ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ」が放送されます。

 

この日はおそらく僕も天劇キネマトロンに直接出向きます。

 

これはね、

 

完全にいいと思うのでぜひ見てください。

 

結構面白いです。

 


 

去年のスペドラの「気持ちいい教育」に出てもらった、

中津くんにも電話をかけたんですけど、

 

完全に無視されました。

 

僕はね、

 

こういうときフッと誘える友達がいないですよ。

 

ふざけんじゃないですよ。

 

このことをぺレイラくんに相談すると、

 

「佐々木さんとかニシノさんとかいるじゃないっすかぁ」

 

とか言われました。

 

お前ほんまアホかと。

 

なんでお前、誰か誘って飲みにでも行こうっていう晴れやかな気分のときに、

 

あんなもんに声かけなあかんねん!!

 

アホか!!!!!

 


 

片づけてたら、中学校の修学旅行の写真とか出てきました。

 

なんかいろいろ思い出して、

 

ああやっぱり基本的にはクソだなと。

 

うわ全然戻りたくないわ、と思ってビックリしました。

 

 

あの頃が一番楽しかったとか思ってましたけどねー。

ずっとそう思ってたし、戻りたいとか言ってたりもしましたけど、

 

なんか写真を眺めて、

当時仲良くしてた友達とかと映ってたりして、

 

なんかもう、基本的には「地獄やなこれ…」とか思ってしまった。

なんでかは良くわからんけど。

 

当時親しくしてくれてた女の子とかと、なんかピースとかして映ってたりして。

 

ちょっともう、なんか、地獄なんですよ。

 

絶対戻りたくないって、強く思いました。

 


 

大学一年生の頃の写真なんか見てても、

ちょっとだけ嫌な気持ちになりましたね。

 

なんでなんやろ。

この、二度と経験したくない感じ。

 

いやそんなふうに思ったことなかったんですけど、

写真見て、すごいなんか、写真見てられなかったんですよ。

 

「うわあ…」っていう。

 

「うわあ…」しか無かったですね。

 

いや楽しかったし、楽しそうに映ってるんですけどね。

 

それがなんか、たまらなかったのかなあ?

眩しかったとかいう、ありふれた理由なのかな。

 


 

ああ、でも、そうなんやろな。

それしかないか。

めっちゃわかりやすい理由やな。

 

今、僕、もう写真撮られるときとかは、

絶対「この顔面」っていうの決めてるんですけど。

 

なんか、口を真一文字にして、まあ基本的には顔面がファニーなんで、

そんなに嫌な感じにはならないだろうっていうスタイルでやってるんですけど。

 

大体、「写真とりまーす」っていう時間ほど鬱陶しいものはないですよ。

 

勝手に撮れと。

 

写真ってのは時間を切り取るものでしょう?

 

なんで写真のために時間を止めなあかんねん。

 

アホかァ!!!

 

だから自分の出てる芝居の写真とか見るのは面白いです。

 

僕が普段あんまりやらないはずの顔面が結構あるんで。

 

満面の笑みなんかね、芝居以外でやらないですよ。

 

それはもう、そういう病気なんで。

 

それはもう、

 

はい。

 

(了)