セーヌ川の手回しオルガンの老人を忘れてしまいたい

明日はいよいよ小屋入りです。

 

チケットが売れていないことを除けば、全てが順調です。

というか、だから、本当に、満足で。

とてもイイものが出来ました。

 

今日の通し稽古は、本当に面白いものになりました。

 

ま、あんまりハードルあげても仕方ないんですけどね。

 

でも、誰かに自慢したくてしょうがないんですよ。

これめっちゃ良くない?って。

 

すでにわりと大満足です。

去年スペドラで選んでもらって、

今年上演するってのは、やっぱこう、ある程度求められるじゃないですか。

 

それは余裕でクリアできました。たぶん。

集客という点では敗色濃厚ですけど。

 

でも、そんなん関係ないじゃないですか。

だって面白いんですから。

 


 

おやおや、メールの返信をしてたらもうこんな時間。

 

明日は小屋入りだというのに。

次回Patchのタイトルとか考えましたよ。

通ったら発表します。

 

あと、秘密のやつもどんなことやろうか考えて、

結構面白いの思いつきましたよ。

 

というか、正直これは一回やろうと思ってたやつなんで、

構想一年くらいはあるやつやな。

小屋入り中に台本書かなければ。

 


 

当日パンフレットのデータも貰いました。

 

二朗松田さんには諸々遅くなってかなりご迷惑をかけています。

それでもしっかり対応してくださり助かっています。

音響の近松さんも、作品をどうにか面白くしようと全力でフォローしてくださって、

かなり力強く上に持っていってくださりました。

 

心強いです。

 

明日は美術の水沼さんも来てくださり、

「椅子」で遊んでくださるでしょう。

 

「椅子」です。今回は。

素敵な美術ですよ。

 

ああ、心強い人たちばかりだ。

 

制作の浦田さんには、名刺を作って頂いた。

僕のメールボックスが迷惑メールで破裂したので、

連絡先をすべて変更して今の名刺が意味がなくなったからだ。

 

そしてひっそり変えたアドレスは、

ほとんどの方に変更の通知をしていない。

 

メールが届かないけど?

という問い合わせがあって、初めて通知する始末だ。

 

失礼をしています。

なんとか今週中には、まだまだお付き合いをさせていただきたい方々にメールを送りたい。

 

浦田さんは王家の生まれみたいな佇まいと語り口で話す。

彼女を前にすると、

 

僕はなんて下品で汚らわしい誰が下品で汚らわしいねんアホか!!!!!

 


 

さあ、もう寝なければ。

 

遅刻をしてしまう。

 

それだけは、避ける。

僕はそういう人間になりたくない。

 

僕はああいう人間になりたくない。

 

(了)