匿名劇壇とは


2011年5月、近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻の学生らで結成。学内にて「HYBRID ITEM」を上演。

卒業後も継続的に大阪で活動。現在の劇団員は10名。

作風はコメディでもコントでもなく、ジョーク。自分たちの身近にある出来事を、自分たちをモデルにしたキャラクターを登場させながら、自己言及的な台詞を吐かせつつ、客観的でスマートなエンターテイメント作品に仕立て上げる。

 

ポストドラマ的な表現方法を取りながらも、非常に分かりやすい作品になっていることが特徴。疾走感のある演出で、共感のしやすい物語を、メタフィクション的な多重構造で描く。同世代から強い支持を受けている。と思っている。

 

2013年 space×drama2013にて優秀劇団に選出

2014年 芸創セレクション+参加

2015年 AI・HALL 次世代応援企画 break a leg 参加

2015年 Mゲキ→ネクスト参加

2016年 「悪い癖」がOMS戯曲賞 大賞を受賞